narcissustazetta

ここの記事はちょっぴり黒いと良いなvhttp://ugetsu.x0.com/http://twitter.com/amewarasi
[Show all]
ここの記事はちょっぴり黒いと良いなv
http://ugetsu.x0.com/
http://twitter.com/amewarasi
冬の朝の太陽は

冬の朝の太陽は

冬の朝の太陽は
春ほど柔らかくなく、夏ほど強烈ではなく
そして秋ほど煌めいてはいないが
鋭い光を橋の欄干の鋼鉄の
一点に絞って反射させ
冷えた空気をより惹きたてる



今朝思いついたー(笑) よっく覚えてたなー。 だいぶん時間経ってから、いちおう手帳にメモってみました。 今朝はお天気良かったですしね、いつもどおり出勤でしたが土曜日ということもあってかひとどおりはいつもと違う。 なぜか長閑な気分になれるです。 ほんとは時間に追われているんですけどねー(苦)
橋の欄干に反射して綺麗でしたよ? さすがに写真撮れるほどの余裕はなく…残念だ^^; (いえ、じぶんが悪いです;;)

あ、そうそう。 最近、職場へ向かうルートが違います。 堤防沿いの件は前に書いたとおりですので…(省略v) だけど道路側の脇に歩道はひとつしかないですので、人を避け自転車を避け、がんばって辿り着くです。 しかーし、途中にある会社のひとたちと出くわす細い橋があります。 …どいてくれないです横いっぱいにひろがって><; こないだなんてCPで歩いてて私はいちおう右側通行なんですけど、道路側にいる男性のほうを、つまり私からすると左端を通らせていただこうとしました。 が! 避けてくれんのですー、女の子と喋りまくってて… いや、そういうところで紳士なとこ、見せておいた方が良いと思うんですが? と僅かな老婆心(笑) 結局、私は道路に降りて彼らを避けました。 あ、女の子も一歩下がるとか、なかったんですよねー。 つまるところ似た者同士か(爆) そしてその翌日もまだ同じ場所で出会ってしまいました… くそぅ! 今度は私が自分のルールに従って自分にとっての右側を歩きましたので女の子が一歩下がらずを得なかった。 ふん、だー ( ̄ー ̄ ←ちいさいやつ(笑)
あ。 ちなみに写真はこないだの濃霧のときの。 うえの言葉と全くあわん。
name
email
url
comment